<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 30日

ありがとうございました。

無事新潟に戻ってきました。

会場から、または各地から念を送って、応援してくださった皆さん
本当にありがとうございました。



ところで…
大学4年生で引退選手の国体演技は毎年感動しますよね。

基本的に国体は花束等の投げ入れは禁止なのですが、
大会運営をしている日ス連の皆さんもそこは浪花節の通じる方々で
今回も雄介くんや栗村くん(拓くんや弘二くんもかな?)等
引退選手の演技後は黙認してくださっていたのが素敵です。

来年、瑞希は4年生なのですが、その翌年新潟国体があるので
県体育協会から引退しないで翌年も出場して欲しいという
お願い(半強制)?をされているのですが…。

来年の国体では、きっと瑞希の後輩達が、花束や色紙を用意して
花道を飾るはずなのに、その翌年も国体出場?!

今年の雄介くんを見て、瑞希に申し訳ないような気がしてきました。

私のように、もう引退すると言い続けていながら、またもや出ていると
『狼中年』と呼ばれているのでは?と不安になります…。
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-01-30 18:54 | スケート
2007年 01月 27日

32/32 m(_ _)m

とっても楽しくとっても幸せな2分42秒でしたが、ひどい出来でしたね…。
全日本選手権と遜色ないメンバーの中で、あれは申し訳なかったです。
応援して下さった奇特な皆様ありがとうございました。

明日は本来の役割である『監督』に戻って、瑞希のサポートを頑張ります。
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-01-27 23:27 | スケート
2007年 01月 26日

言い訳…

えー、私の場合はブログの中で、足が痛いだなんだと
好き勝手言っても、そんなに批判を受けないですが
世界を舞台に活躍している今の選手達は大変ですよね…。

一生懸命やっていて、一生懸命やっているからこそ?
怪我をしてしまうこともあります。

(1)なにも言わない
 ファンやマスコミから、何をやっているんだと批判される

(2)試合前に怪我をしましたと言う
 失敗したときの言い訳をやる前からしてるよ…と批判される

(3)試合後に実は怪我をしてましたと言う
 失敗した言い訳してるよ…と批判される

どれを選んでも失敗したらダメなんですよね。

逆にいい演技ができれば、(1)~(3)どれでも
美談にしてもらえる…。


みなさん期待と応援はいいですけど、たとえ失敗しても
温かく見守ってあげましょう!! ね♪(^^;
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-01-26 17:28 | スケート
2007年 01月 24日

ひざが素敵な状態(^_^;

長年、選手や指導者をやってますが、
試合へ向けてのコンディショニングは難しいものです。

もともとジャンプの着地に使う右足のひざは、
靭帯が伸びたり切れ掛かったり、水が溜まったりと
好調のまま試合へ臨めたことは少ないのですが、
今回はかなりヤバイです。

水が溜まって、右ひざ周りと左ひざ周りを測ると、2~3cm違います。
それでも昨日よりは腫れもひいてきてるのですが…。

去年も調子が下降気味になって国体を迎えたので
今年はそれよりも抑え気味に抑え気味に!抑え気味に!!
してきたのに…、それにもかかわらず、この状態です。
歳と共に、体のいろいろなパーツが壊れるのが早くなっていっています。

20代のころは「ちょっと足が痛いな」と思っても翌日には治っていたのに
今は「ちょっと足が痛いな」と思って翌日を迎えると、
大抵はもっともっと痛くなっていますからね。

新しいコスチュームでうれしくなって
ついつい調子に乗りすぎてしまったのですね(T_T)

試合前1週間、練習禁止、ぶっつけ本番で試合に臨みます。
ということでコスチューム以外は期待しないでくださいね♪

「誰も期待してねーよ!!」
ってか(^_^;
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-01-24 18:08 | スケート
2007年 01月 14日

10年ぶり?!

30歳過ぎてからもう一度現役に戻ることも自分自身驚きでしたが、
今度はコスチュームを新調することになりまして、二重の驚きです。

本田瑞希選手のお母様は、息子さんのコスチュームを作り続けて十数年、
私の現役時代のコスチュームも作っていただいたことがあり、
昨年までの衣装も約10年前に作っていただき、その後大会や、
アイスダンスのテストパートナーや発表会などで愛用してきました。

今年もそのコスチュームで国体に出場するものと思っていたのですが、
とある事情で新しいコスチュームを作っていただけることになりました。

1月7日に仮縫いあわせをしていただき、今日本体が出来上がりました。
早速実際着てみて、滑ってみて、調整していただくはこびとなったのですが
本田さんの衣装作製技術の進歩のすごさを感じた作品でした。

もともと衣装は少なからず不具合があっても、
演技に大きな支障が無ければ全然OKと思っていたのですが、
今回作っていただいた衣装はスゴイです!!
体の動きを制限するような部分はまったく無く
こんなに跳びやすく、スピンのしやすい衣装は初めてでした。
しかも、見た目は、数割体のラインが細く、足が長く見えるのです。

素晴らしい!!

本田さんには、「滑りやすいといっていただけるなら、
この衣装で滑ったら転ぶ回数を1回減らしてくださいね♪」
と言われましたので、「じゃぁ、5回から4回に減らします。」
と答えておきました…。5回も転ぶ予定なのか?!俺(^^;

細かい調整と、ラインストーン等の飾りを付けていただいて、完成となります。

いや~、楽しみです♪
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-01-14 20:50 | スケート