た る の ひ と り ご と

talu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 15日

ダウングレード

ISUジャッジングシステムの中で、ついついミスしてしまいがちなのが
ダウングレードに伴う減点です。

ジャンプでダウングレードされると、TO(テクニカルオフィシャル)から、
3T<や、2S<や、Loなどという記号で技の認定がされます。

ダウングレードがあった場合、GOEを-1~-3減点し、結果として
必ずマイナスのGOEとなるようにジャッジしなくてはなりません。

ダブルやトリプルでダウングレードがあると上記のように『<』マークが
付けられてくるのですが、シングルのダウングレードの場合、1回転
回転数を少なくすると無回転ということになり、つまりは0点ということに
なります。ですから記号も『1Lo<』とは記さずに、ただ『Lo』というよう
に記述します。ファーストジャンプやセカンドジャンプが綺麗で、3つ目
がダウングレードだったり(3T+2T+T等)、セカンドジャンプのみが
ダウングレードだったり(3S+Lo+1Lo等)すると、ふと気が緩んだ
とき、マイナスGOEに採点しなくてはいけないのに、間違って0に付け
てしまうミスを犯してしまいます。

プログラム的に、それはおかしいですよとチェックする機能がついて
いると良いのになぁと思うのですが、その部分はジャッジに一任されて
いるのだそうです。責任重大です。

次回はノーミスでできるよう、頑張ります…。
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-10-15 21:11 | スケート


<< 今日のお弁当      妻の超自信作 >>