た る の ひ と り ご と

talu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 14日

会長杯について…

あくまで個人的な雑感です。

女子E
稲越選手:滑りが恐々もう少し元気に滑って欲しい
大槻選手:サルコウなどの基本要素がしっかりしてる
松本選手:不成功だがフリップの踏切が良い 滑りもなめらか
川住選手:スピン、ジャンプ、滑り共に高レベル
小林選手:できる要素を確実に見せて欲しかった
菅原選手:まだまだこれから、元気さは良い
風間選手:スパイラル、スピンが良い
市村選手:要素がまだまだ未熟、今後に期待
佐藤選手:ジャンプ、スピン、高いレベル
田村選手:確実な技のみで構成したらなお良し
南雲選手:丁寧な滑りだがまだ不安定

男子E
渡邊選手:スパイラルが素晴らしい
菅原選手:スピンをしっかりするとなお良し

女子D
井本選手:アクセルジャンプが両足着地になったこと、ダブルサルコウジャンプが
 回転不足だったこと意外は、ジャンプ・スピン共に非常に良かった
 とくにスパイラルは美しい姿勢であり、今後の飛躍が期待される選手である
広川選手:ダブルサルコウジャンプでの転倒以外は非常に質の高い技の連続だった
 スピンやスパイラルのレベルも高く、優勝に相応しい素晴らしい演技だった
 練習中ダブルジャンプ成功も見せ、全国レベルでの活躍を感じさせるものがあった
上野選手:技術的には高いものがあるがトータルの演技としてジャンプのチェックや
 スパイラル・ステップ・スピンの安定感に不安な部分があったのが残念
水越選手:すべてのジャンプのチェックが回転不足+オーバーターンであり
 スピンの質も低く残念ながらまだまだこれからというイメージであった

女子C
久保田選手:今大会中最も良い演技をした選手と言える
 フリップジャンプやループジャンプは回転不足ではあったが、しっかりとした軸の
 保たれたジャンプであり、非常に将来性を感じさせる演技であった
 順調に成長して、全国レベルでの活躍を期待したい
山本選手:誰よりもスピードと高さと幅のあるアクセルジャンプを跳んでいた
 元気の良さだけではなく丁寧さや美しさを上手に表現できるようになれば
 もっと質の高い演技となるだろう

男子C
早川選手:質の高いルッツジャンプとシットスピンを見せてくれた
 しかしながら男子選手としては元気さが足りないように感じた
 力強さと活発さが感じられる演技を目指して欲しい

女子B
渡部選手:美しく見せるのが上手な選手であった
 技術的にもう少し高いレベルのものが確実にできるようになれば
 さらなる飛躍が期待されるだろう

女子A
伊藤選手:ジャンプは成功させたが、それだけの演技となってしまっている
 トータルとしてのフリー演技を考えて練習していって欲しい
大関選手:スピンは一流であると言えるが、ジャンプの不安定さが際立って
 しまっていたのが残念  ジャンプの質と確立を上げていってほしい
益田選手:最初のループジャンプ、トゥループジャンプまでは素晴らしかった
 その後は無難にまとめたが、あと一歩訴えかけるものが欲しい 残念

男子A
柾木選手:見るべきものはダブルアクセルの踏み切りとシットスピン、デスドロップ
 それだけであった 体調管理をしっかりして常に自己の能力を発揮できる
 体勢を整えて大会に臨んで欲しい
渡部選手:トータルとして、柾木選手よりもフィギュアスケートをしていたといえるが
 ここの技術に関してはまだまだ弱い  より確実で力強いジャンプ 美しい姿勢で
 安定感があり高速回転のスピンを身につけていってほしい

選手権男子
本田選手:現時点でできる要素を散りばめ、現行ルールに基づきしっかりと
 リカバーする試合運びはさすがであると言えるが、もう一つインパクトが欲しい
 トリプルサルコウはこれまで見た中ではかなり良いできであったが、それ以外
 の技についてはミスが目立った プログラムについてはまだまだ改善の余地が
 あるように感じられる
[PR]

by goldsealgoldseal | 2007-03-14 18:09 | スケート


<< 世界選手権      新潟県ス連会長杯結果 >>