2011年 03月 05日

Yahoo知恵袋カンニング

だいぶ世間は大騒ぎしてますね。

今回の受験生がやってしまったこと、『カンニング』はもってのほかですが、
自分の脳みそだけで暗記したことを使って問題を解くだけの現在の試験は、
あくまでも採点する側の都合で楽だからという理由から行われているだけで、
本当にその人の総合的な能力が高いかどうかを見極めるためのシステム
では無いですよね。

自分ができないことをそれができる人にお願いできる人間力や、ネットなどの
玉石混交の情報の中から必要な情報を取捨選択する分析能力のほうが
単純な暗記力より重要な能力で、その上で得られた情報をどう活用するのか
だったり、自分にしかできないモノを見つけそれを磨き上げた知識や技能
こそが今実社会で求められている能力(=学力?)ですよね。

その能力またはそのように成長する可能性があるかどうかを見極めるため
一定の時間内、図書館に行っても、ネットを検索しても、知人に電話をしても
何をしてもよいので、多くの人を納得させる解答を導き出せるかどうかという
課題を入学試験にしてはどうですかね?もちろん出題し採点する側は非常
に手間がかかるし採点能力も問われるでしょうが、最高学府の入試としては
それぐらいのことをして欲しいと、事件報道を通して感じました。

これを期に、もっと本当の能力の高い人材を選抜しそれをさらに育成できる
ような大学入試制度、大学カリキュラムに変わっていくと良いですよね…。
[PR]

by goldsealgoldseal | 2011-03-05 16:26 | 日記・雑記


<< 修了式      雛祭り >>