2010年 02月 18日

男子シングル・ショートプログラム

仕事中だったのでリアルタイムで見ることは出来ませんでしたが、
各局で何度も再放送されたので、日本人3選手の熱演見ました♪

大輔くんはジャンプ・スピンはもちろんキッチリ押さえた上で
素晴らしいステップと表現力でしたね!!
いつも感じるのですが大輔くんは歌舞伎役者のような格好良さ、
海老蔵の勧進帳でしたっけ?あの見栄の切り方を思わせる
演技の途中のふとした瞬間のアゴの角度、目線、手・腕の所作
それが素敵なんだなぁと…。教えて出来るものじゃないですよね。
ライサチェクより大輔くんのほうが上だったと思うんですけど…。

信成くんのジャンプのランディングは間違いなく世界一ですね!
5連続のトリプルトゥのコンビネーションが跳べそうな
流れのある、しかもセカンドが高いコンビネーションでした。
プルシェンコがメダル争いのライバルとして挙げたのも頷けます。
でも、もっと5コンポーネンツ高い点数出てもいいと思うのですが…。

崇彦くんはいつ見ても、そして今回も、滑りがうまいですよね♪
僕ごときが今さら言うのも何ですが、難しいステップやターンを
本当に簡単そうに事もなげに滑りこなします。大輔くんが凄い
ステップを凄そうに見せるのに対し、小塚くんは佐藤有香ちゃん
のように軽快に小気味良く滑りますよね。玄人ウケするって感じ?!
トリプルアクセルの踏み切りが合わずジャンプが低くなってしまい
ヒヤっとしましたが、上手に最低限の減点に押さえました。
フリーでの挽回に期待ですね!!

外国勢ではやはりプルシェンコですね。ジャンプはもちろんですが
スピンやステップが前のオリンピックよりレベルアップしてます!
さすが優勝候補筆頭です。
ライサチェクはあまり好きなタイプの選手ではないですが
キッチリ滑って来ましたね。

さあ、明日のフリーが楽しみです!!
[PR]

by goldsealgoldseal | 2010-02-18 08:19 | スケート


<< 大輔くん銅メダルおめでとう!!      オリンピック >>